おいしい水を飲むために|体内に欠かせない水は浄水器で綺麗に|命を司るもの

体内に欠かせない水は浄水器で綺麗に|命を司るもの

飲料

おいしい水を飲むために

飲料

家庭に流れてくる水道水は、もともとは川の水です。川の水の中には微生物がいたり不純物が混じっていたりするので、各自治体はろ過をしたり消毒をしたりしてから水道水にします。消毒には塩素が使われていることが多く、そのためカルキ臭がします。また、マンションなどでは一旦マンションの貯水槽に水を貯めてから各部屋に水道管を通じて水を流しますが、その貯水槽や水道管が錆びていると鉄の匂いが水にしみ込みます。浄水器には、それらの薬品臭さや鉄臭さを除去する役目があります。浄水器の中に取り付けられているフィルタによって不純物を除去しているので、フィルタの性能がそのまま浄水器の性能になります。また、フィルタの中に徐々に不純物がたまっていくので、定期的に交換する必要があります。

浄水器は蛇口に取り付けるタイプが主流です。手軽に浄水できますが、水を一気に出すと浄水が追い付かずに不純物を除去できないので、ゆっくりと水を流すようにしなければなりません。そのほかにポットタイプもあり、飲み水だけろ過すればよい人に人気です。水筒タイプは外出先に持ち出せます。また、シャワーに取り付けられるタイプもあり、髪や肌の健康に気をつける人に人気が出ています。フィルタの値段や交換時期は様々なので、事前に確認することが大切です。本体が安くてもフィルタが高かったり頻繁に交換しなくてはいけないケースもありますし、逆に本体が高くてもフィルタが安かったりフィルタの寿命が長かったりします。トータルコストを計算することが重要です。