人体の60パーセントは水|体内に欠かせない水は浄水器で綺麗に|命を司るもの

体内に欠かせない水は浄水器で綺麗に|命を司るもの

飲料

人体の60パーセントは水

コップ

水道水が心配な方へ

今の世の中、水道水を直接飲用として使用している家庭は少ないのではないでしょうか。世界の中でも日本は比較的水道水が安全といわれていますが、殺菌に使われる塩素や放射性物質など、そのまま飲むのは抵抗があるのではないでしょうか。しかし「浄水器を設置したから安心」というわけではありません。一言で浄水器といっても様々な種類があり、自分が何を気にしているのかを見極めて、浄水器を選ぶ必要があります。また、ほとんどの浄水器がフィルターやカートリッジを使用しており、正しく交換しなければ効果は得られません。そして、その浄水器メーカーが信頼できるかどうかもポイントになります。浄水器から出る水が安全かどうかは目には見えません。悪徳な業者がいることも頭に入れておきましょう。

自分に合ったタイプを

浄水器にはたくさんの形状があるので、ライフスタイルによって使い分けるのが良いでしょう。蛇口に設置するタイプが一般的ですが、一人暮らしの方ならポット型で十分かもしれません。また、お肌が弱い方は元栓に設置するタイプもおすすめです。元栓設置型は、家中全ての水道から浄水が出てくるのが特徴です。お風呂や洗面所でも浄水が使用でき、お風呂のお湯がピリピリとしみるなんて事もなくなります。お肌の弱い方には、水道水に含まれる塩素が大敵になる場合もあります。安全な水でお肌を労わってあげて下さい。人間の体の約60パーセントは水で出来ているといわれており、子どもは70パーセントが水分です。自分と家族のために安心できる浄水器を選んで、みずみずしい毎日を送って下さい。